風俗嬢のバキュームに絶叫

コストパフォーマンスが高いのはソープ

コストパフォーマンスが高い風俗はソープかなと。コストパフォーマンスって、「安いけどお得」みたいに思われていますけど厳密には「支払ったお金に対してのお得度」だと思うんですよね。ソープの件数そのものは風俗のポータルサイトをみるとやっぱりデリヘルに押されて減少しているなと言うのは分かるんですけど、それでもサービスそのものはやっぱりソープならではというか、男としての本能を満たせるのはソープだけじゃないですか。ということは、ソープで得られることと言うのはお金でって思ったらソープだけなんですよ。これ以上のコストパフォーマンスはないんじゃないかなと(笑)それに、いろいろなソープがあるので割とリーズナブルな所もありますよね。ソープの選択肢もそれなりにあることを考えると、ソープは何気に男にとって面白い世界だなってことが分かりますし、自分も毎回というわけではないんですけど、「今日は外せないな」と思ったらソープですよね。

クーポンで遊ぶ方が気分も違う

クーポンが無いかどうか、ポータルサイトやお店のホームページなどで必ず確認するようにしています。少しでも安く遊びたいという気持ちもありますし、それにクーポンで安くなるとお得に感じられるじゃないですか(笑)お得で良かったという嬉しい気持ちが、結局は風俗嬢との時間を前向きなものにさせてくれると言うか、自分のモチベーションにも結構影響が出るんですよね(笑)楽しい方が良いのは言うまでもないんです。さらに言えば、その時間を楽しむことによって自分でもいろいろな気持ちを味わうことが出来るんですけど、風俗の場合楽しいのはもちろんですけど心の底からいろいろなものが満たされるなって気持ちになれるのも大きいんですよね。おそらく風俗で得られる快感は他では得られるものではないと思うんですよね。だからこそお金を支払うだけの価値があるんじゃないのかなって思いますし、自分自身、ふと風俗が恋しくなる時もあるんじゃないのかなって。