風俗嬢のバキュームに絶叫

その方が自分の気持ちも納得出来ると思う

風俗で遊ぶ時に自分が何よりも心掛けているのは、自分の好みに対して妥協しないと言うことです。性欲が高まっているからこそ風俗で遊ぼうって気持ちになると思うんです。そこでポータルサイトを見ていろんなお店を物色すると思うんですけど、そこで妥協してはならないなと。そう思ったのは、これだけ風俗があるんです。探せば理想は必ずいるんですよ。妥協すればそこで試合終了と言うか、そこから先、理想の風俗嬢と巡り会うことはその時にはないじゃないですか。でも妥協せずに探せば自分の理想の風俗嬢を見つけられるし、理想の女の子と遊んだ方が自分のモチベーションだって高くなるのでその分楽しさもまた、大きな物になるんですよね。そう思ったらやっぱり風俗では妥協してはならないなと(笑)これだけ選択肢が多い時代に妥協するのはむしろ勿体ないことなんじゃないかなと気付いたので、風俗で遊ぶ時には自分の理想を見失わずに妥協しないことで納得が待っているなと。

実際に遊ぶと違うなと感じる

それまでソープというのはハードルが高いというか、自分でも気軽に遊んでよいのかなっていう疑問があったんですよね。でも実際に遊んでみると、なんでそこまで自分は警戒していたんだろうって思うくらい、ハードルなんて全然高いものではなかったんですよ。むしろあれだけ気軽だとは思いませんでした。他の風俗とそうそう変わらないんじゃないのかなとも思ったのは、それまでソープでは入浴料とサービス料が別だったので、サービス料がどれくらいになるのかをわざわざ聞かなければならなかったんですよね。正直、それってちょっと面倒じゃないですか(笑)ましてやほかの風俗はすべて総額表示であることを考えると、なんでわざわざ聞かなければならないのか…みたいな気持ちになってしまうのもある意味では仕方ないんじゃないのかなって思っていたんですけど、実際に遊んでみて総額表示の所もあるのでもはや他の風俗と遊ぶという点においては全然そん色のないものだなって。