風俗嬢のバキュームに絶叫

楽しみが待っているからこそ妄想

風俗で遊べば楽しいのは間違いないんです。これはもう断言して良いでしょう。遊んで楽しいことだけは間違いないだけに、自分でも風俗で遊ぶ時には自分の中でのホームページを見て一喜一憂するんですよ(笑)まぁ最近は女の子も上玉揃いなので「一憂」の方はあんまりないんですよね(笑)それこそホームページを見ているだけでも驚かされるというか、これは凄いぞ…と感じさせてくれる女の子も多いだけに、その時点で既にワクワクが始まっていると言っても決して過言ではないんですよ(笑)そこから自分なりにどのように楽しむのかを考える…というか妄想を膨らませて、彼女とであればどれだけ楽しめるのかと言ったことまで自分で考えて、それで自分でも納得出来るなって思った女の子と楽しむようにしているんですけど、それはそれでやっぱりとっても楽しいものなので、実際に遊ぶ際の判断材料にさせてもらっています。妄想こそ、風俗で遊ぶ前の「最終審査」のようなものです(笑)

風俗がそんなに好きになっているとは…

誰と楽しみたいとかではなく、いろんな女の子と楽しみたいって思っているということは、それだけ自分の中で風俗への思いが強まっているというか、特別なものだろうって気持ちになっているってことなんじゃないのかなと(笑)自分でも何でここまで風俗への思いが強まっているのかは良く分からないんですけど、満足の積み重ねなんじゃないかなとは思います。風俗に何となく生き始めて、そこでのプレイに満足して。そうすると「また行こう」とか、ふとした時に「楽しかったし風俗に行こうかな」という気持ちにもなっていくじゃないですか。その積み重ねによって、じゃあこれをしようとか、あれがいいんじゃないかとか自分なりにいろんなことを考えるし、さらにはポータルサイトやホームページといったインターネット上のコンテンツのおかげでどんな女の子がいるのかを選ぶことも出来るんです。だからちょっとしたゲーム感覚でもありますよね(笑)男にとって最高のゲーム。それが風俗です。