風俗嬢のバキュームに絶叫

風俗を通して見えてきたこと

風俗で遊んでこそ、気付かされるというか見えてきたことも結構あるんですよね。その点では風俗のおかげで成長しているというか、風俗と触れ合うことによって自分でも結構変わったなって思うこともあるんですよ。特に性癖ではそれが大きいです。例えばですけど、それまで自分ではあんまりマゾ気質は無いだろうって思っていたんです。恋人とのプレイではマゾ側に回るようなシチュエーションそのものがないだけに、そんな願望はあんまりないだろうって思っていたんですけど、実際にはそうでもないというか、むしろマゾだったんですよ(笑)攻めているよりも攻められている時の方が何倍も楽しいんです(笑)それに気付いてからは風俗で遊ぶ時には女の子のプロフィールを見て、攻めるのが好きとかテクニックに自信がありますって人を指名するようになりましたね。ビジュアルよりも、むしろそっちの方が自分自身にとって拘るべき部分なんだなってことが分かりましたよ(笑)

だからデリヘルがマッチしたのかなと

会社の近くはおろか、通勤沿線。そして自宅近辺。どこにも風俗はありません(苦笑)おそらく、最寄りの風俗店まで行くとなると2時間くらいはかかりますかね。1時間では無理です。車でも電車でもそれなりに時間がかかりますので、さすがに「気軽に遊ぶ」とはいかないんですよ。それなりに時間をかけますので失敗したくないって気持ちになりますし、さらにはどうしても力みも出てくるじゃないですか(笑)でも、最近はそこまでして遊ぶことはないなって。それは風俗を諦めたって意味じゃなくて、デリヘルでいいじゃんっていう気持ちです(笑)デリヘルなら割と自宅の近くまで来てくれるどころか、自宅でもOKなところもありますので、時間をかける必要がないってことに気付いたんですよ。しかも呼んで待っている間は何をしていても良いんです。だからこそ、自分の住環境と言うか、ライフスタイルにはデリヘルが一番マッチした風俗になっているんじゃないのかなって。