風俗嬢のバキュームに絶叫

支払いという点も大切だからこそ

いつもお釣りが出ないよう、お金を用意して風俗で遊んでいます。受付がいるお店の風俗であればいいんですけど、相手が来てくれるタイプの風俗の場合、女の子相手に会計をするじゃないですか。その場合、お釣りを出させるのはあまりスマートではないんじゃないかなって思いますので、お釣りを出さないための配慮もまた、男としては当然の如く求められるものなんじゃないのかなって思っています(笑)といってもその分を封筒に入れるだけであって、別に格好つけているという程ではないんですけど、そこで自分のイメージを植えつけることも出来るじゃないですか。それに、この手法をすると大抵相手の風俗嬢が喜んでくれるし、そこからの展開もそれはそれはなかなか面白いというか、相手の風俗嬢のテンションそのものが高いので、結果的に満足感の高まる時間になりやすいと言うのもあって、風俗で遊ぶならお釣りが出ないようにと考えつつ、楽しませてもらっています。

努力が面倒だから風俗

「努力は必ず報われる」なんてのはまやかしであって、特に対異性ともなれば努力というプロセスが求められるのではなく、相手に受け入れられるのかが求められるんです。つまりは努力が報われるとは限らないんですよ。その事実を考えると、風俗の方が手っ取り早くて良いかなと(笑)恋人にせよセフレにせよ、作るのははっきり言って簡単ではありません。簡単という人もいるかもしれませんけど、少なくとも自分にとっては簡単ではありません。努力しても手が届かないケースだって充分に考えられるんです。それならむしろ風俗で遊んだ方が自分の希望を叶えられるし、無駄な努力をする必要もなくなるんじゃないのかなって思うんですよね。無駄な努力をするくらいなら、何をするでもなく楽しめる風俗の方が効率が良いし、それに風俗ならあくまでもその時だけなので、努力するよりも楽なだけじゃなく、恋人なんていらないって思っている時にも都合が良いものなんですよね(笑)